ダダサバイバー ボス一覧と攻略法

ダダサバイバーでは、ステージごとに様々なボス戦が待ち受けています。


弾幕系やゴリ押し系、ボスには様々な攻撃パターンがあり、プレイヤーを苦しめてきます。


そこで今回はダダサバイバーに出てくるボスの攻撃パターン等を攻略します。

(更新の為、ボス抜けや誤りがある場合があります)


目次

ダダサバイバー ボス一覧

筆者が現在確認、攻撃パターンが把握できているボスを掲載しています。


コープスハウンド

コープスハウンド突撃(3回)

ダダサバイバー中最弱ボス。HPは非常に低い。


プレイヤーに向かって移動し、3回連続突撃するだけとシンプル。

フラワー系

スピニングフラワー
スピニングフラワー
棘状の弾をぐるぐる回りながら飛ばす

攻撃パターンが1種類しかないスピニングフラワー、HPは低程度。

棘状の弾を回りながら飛ばす為、タイミングが合えばノーダメージで倒すことも可能。


波長が合わないとガンガンHPを削られるので注意。

スピニングフラワー
カタパルトフラワー
1つの棘状の弾を縦並びに3回連続飛ばす
横に広がるように3つの棘状の弾を飛ばす

それぞれの弾は3回跳ね返る

ベーシックな攻撃パターンを持つカタパルトフラワー。

カタパルトフラワー

序盤ステージからデイリーチャレンジに登場したりと、愛されボス。


HPが低程度。ボスの基本パターンなので特に対策もなく戦えます。


ポイズンメーカー

ポイズンメーカー
ポイズンメーカー
毒を飛ばす
移動した所に粘液を残す

ナメクジのボス、種類は1種類しかいません。


攻撃パターンが非常にシンプルで、移動した所にダメージが入る粘液を残し、一定間隔で毒を飛ばすだけです。


毒はレーザー発振器、火炎瓶の炎、破壊の力のブラックホールで消す事が可能。

難易度が低いのでボス戦でポイズンメーカーが出たら、ラッキーと思っていいでしょう。


デバウラー系

メガデバウラー
デバウラー
突進後に噛みつき
仲間を呼ぶ
赤い弾を飛ばす

芋虫が大きくなったボス。

突進した後に噛みつくような動作をし、そこにとどまるので簡単に倒せてしまいます。


突進時に目の色が変わります。


メガデバウラー
メガデバウラー
突進(3回)
仲間を呼ぶ
赤い弾を飛ばす

芋虫が大きくなったボス、外傷がない為ゾンビ化しているわけではなさそうです、


突進をメインに攻撃してきます。突進のスピードが早く移動速度が遅いとダメージを受けてしまう可能性があります。

突進以外は、赤い弾はガーディアン等で消すことが可能、仲間はナメクジと弱いので突進だけ警戒すると戦いやすい。


突進する時に目の色が一度変わります。

スプレッド・スティンガー系

スプレッド・スティンガー
スプレッドスティンガー
全方位に弾を発射(ガーディアン等で消す事が可能)
全方位に棘状の弾を発射、壁を跳ね返る
プレイヤーの方向に弾を発射し、分裂後上下左右に飛び回る

弾幕系のボス、デイリーチャレンジに出る時は大体無理ゲーなステージ構成に出ます。

ゆっくり飛ぶ棘状の弾が非常に厄介、壁を跳ね返るので対処しにくい。



また、棘状の弾を飛ばす→プレイヤーに向かって大きな丸い弾を飛ばし、破裂後上下左右に弾が飛び回るコンボが非常に厄介。


HPは低いので、ドローンを当て続けるか雷発生器で避けながらダメージを与えるのが吉。

棘状の弾は爆弾アイテムで処理可能。


海賊系(船長等)

海の領主
海の領主
仲間を呼ぶ
剣を振り回し突撃(3回)
縄を掴み、空中から飛び降りる(2回)
銃を撃って弾を飛ばす、弾は最大4回壁に跳ね返る

近距離系の攻撃が多いボス。HPは中程度。

仲間を呼ぶ、縄を掴み空中に消えた後に落ちてくる攻撃をメインとしている為、パターンを把握しやすく特に脅威ではありません。


銃を撃つ事は少ないものの、撃たれると弾の跳ね返りが厄介。

恐怖の船長
恐怖の船長
銃を撃つ、弾は最大4回跳ね返る
仲間を呼ぶ
縄を掴み、空中から落ちてくる(2回)

名前通り恐怖を作るボス、HPは中程度。

海の領主に比べ、銃を撃つ選択肢を選ぶ傾向にあり、準弾幕系ボスとなっています。


メインは銃を撃つのと仲間を呼ぶなので、厄介なボス。

弾さえ回避できれば、そこまで難しいボスではありませんが、攻撃力が高めです。


ツリーマン(バーサークツリーマン等)


バーサークツリーマン
手を地中に入れ、プレイヤーの位置に手を出す(3回)
手を広げて周辺にきたプレイヤーを攻撃する
葉っぱを飛ばして攻撃

動くことがないボス、バーサークツリーマン、HPは高め。


プレイヤーの攻撃範囲に合わせて攻撃を選ぶタイプ

  • 近距離=手を広げる
  • 中距離=葉っぱを飛ばす
  • 遠距離=手をプレイヤーの下から出す、葉っぱを飛ばす

で、パターンが簡単なボスとなっています。


葉っぱを飛ばす攻撃は、遠くなればなるほど葉っぱがバラけて当たらなくなります。


基本は手を下から出させる→ドローンで近距離攻撃→離れて手を出させる→近距離攻撃。

クナイならぐるぐる回っているだけで攻撃を当て続けられます。


サッパーワームα,β

サッパーワームα,β
サッパーワームα
赤い爆発物をフィールドに配置する
しばらくすると8方向に飛んでいく青いエネルギー弾を配置する

素早く歩き回り、爆弾を置いていくボス。

移動方法はランダムに徘徊。


赤い爆発物をフィールドに配置し、しばらくすると爆発します。

青はエネルギー弾で、しばらくすると8方向に飛んでいきます。

どちらもしばらくすると行動する攻撃なので、冷静に見ながら戦うといいでしょう。


サッパーワームα,β
サッパーワームβ
スプレッドスティンガーのように赤い棘状の弾を飛ばす
赤い棘状の弾は壁を跳ね返る

しばらくすると8方向に飛んでいく青い弾を飛ばす

サッパーワームαが優しい難易度なら、難易度ハードになるのがサッパーワームβ。HPは高い。


素早く歩き回りながら、スプレッドスティンガーの時のような赤い棘状の弾を飛ばし、フィールドを弾幕だらけにしてしまいます。

赤い弾を8方向に飛ぶ青い爆発物を設置し攻撃してきます。


遠距離スキルが充実しているなら苦労することがないですが、近距離しかない場合は難易度が跳ね上がります。

なお、爆弾アイテムで赤い弾青い弾両方消す事ができます。

豚系(タスボア等)

タスボア
タスボア
大きな岩を飛ばし一定距離で小さい石に変わる
突撃(3回)
小さい岩を飛ばす

豚ゾンビのボス、HPは中程度。

基本は大きな岩をプレイヤーに飛ばし、一定距離に小さい石になる攻撃が多いが、小さい石はガーディアンなどで消す事ができます。


小さい岩を飛ばすこともあるが、こちらも消す事が可能。

動きが遅いので、逃げながら戦えます。


サンド系(重合の砂等)

重合の砂
重合の砂
突撃(3回)
地中に潜り、プレイヤーの下から出る
小さい岩を3つ投げる(2回)
3体に分裂する

ゾンビもののゲームなのに、ゾンビではなくなにか怨念が集まったボス、重合の砂。HPは中程度。


メインの選択肢はなく、まんべんなく攻撃パターンを使ってくるボスで、全体的に動作が遅いので避けやすい。

小さい岩はガーディアンで消す事が可能。


HPが6割ほどになると3体に分裂し攻撃してくる。

分裂した重合の砂は、それぞれ攻撃パターンを1種類使って攻撃してきます。


さそり系(荒地の王等)

荒地の王
荒地の王
毒を飛ばしながら突撃
大きな岩を3つ飛ばす(3回)
針から毒を飛ばす(3回)
プレイヤーに向かってジャンプして爆風を出す

地味に厄介なボス、HPはやや高い。


攻撃パターンに規則がなく、攻撃動作は遅めだが攻撃力が高く、舐めていると負ける事があります。

特に針から毒を飛ばす攻撃は、毒はランダムながらプレイヤーのいる位置関係なく飛ばしてくるのでパニックになりがち。


また、プレイヤーに向かってジャンプして爆風を出す攻撃は、攻撃範囲が大きく判断が遅れると食らってしまいます。

大きな岩はガーディアン等で消すことが可能。

ダッシュ時にしっぽを大きく後ろに反らせます。


エンペラースコーピオン
エンペラースコーピオン
大きな岩を3つ投げる(3回)
針から飛ばす毒を飛ばす(3回)
その場でジャンプして爆風を出す
毒を飛ばしながら突撃(3回)

荒地の王のアップグレードさそり、HPは高め。

基本は毒を飛ばしたり大きな岩を飛ばしたりと飛び道具が多めで、突撃の選択肢は少ないように見受けられます。


荒地の王との違いはジャンプは、エンペラースコーピオンはその場でジャンプして爆風を出すだけなので、プレイヤーの距離関係なくジャンプしているだけです。

爆風は時間差で発生するが、近づかない限り当たりません。


遠距離攻撃で逃げ回るのが最適です。


タレット系

無敵タレット
無敵タレット
多連装ミサイルを撃つ(6発)
背中の大型のロケットを撃つ
ゲートから仲間を出す

移動しないボス、タレットの中で一番HPが低い。

三択の攻撃をまんべんなく行います。


他のタレットに比べ攻撃力も低いので、ぐるぐる回って攻撃するだけで倒しやすい。


破壊タレット
破壊タレット
多連装ミサイルを撃つ(6発)
口から3つ横並びのエネルギー弾を撃つ
背中の大型のロケットを撃つ
ゲートから仲間を出す

移動しないボス。攻撃間隔が遅い。

フィールドの中心にいて、ミサイルやロケット、エネルギー弾等飛び道具を使って攻撃してきます。


ミサイルはプレイヤーの移動する場所を撃ち、ロケットはプレイヤーの位置に撃ってきます。

ミサイルは小さいので、見落とす可能性があるかもしれません。

ぐるぐる回っているだけで戦えるので、そこまで苦労することはないでしょう。



末日タレット
末日タレット
背中の大型ロケットを飛ばす
ゲートから仲間を出す
3つ横並びのエネルギー弾を出す
多連装ミサイルを撃つ(6発)

破壊タレットから色がオレンジ色になったタレット。

攻撃パターンは破壊タレットと変わりませんが、背中の大型ロケットとゲートで仲間を呼ぶ選択をよく使う傾向にあります。


外のオープンフィールドは破壊タレットで、四角いフィールドは末日タレットが担当でしょうか?


タラバガニ

タラバガニ
タラバガニ
斜めに突撃(2回)
シールドを生成、破壊後8方向に青い球を撃つ
小さい岩を3つ投げる(2回)

カニがゾンビウイルスによって巨大、凶暴化したボス。


突進を主に使用するが、カニであるためプレイヤーに向けて突進するのではなく、斜めに2回突進してきます。

移動速度も遅く、これといって強い攻撃がありません。


デイリーチャレンジでは、障害物があるステージで稀に障害物にスタックしてハマります。



会社員系(ヤクイン等)

マネージャー
マネージャー
携帯電話を投げる(3回)
電話は壁で跳ね返りボスに戻る

仲間を呼ぶ

ゾンビウイルスによってゾンビ化した会社員。モデルはアメリカの某著名人。

体色が緑になっていて、ゾンビなりたての姿となります。


攻撃パターンは2種類だが、携帯電話を投げる攻撃はプレイヤーが移動する所を予想して投げてくる偏差撃ちとなっています。

携帯電話の当たり判定が曖昧である為、偏差撃ちも相まって慣れていてもダメージを受ける事がしばしば。


HPは低めなので、ドローンで一気に削りとるか雷発生器やロケット等で遠距離攻撃で削るのが最適です。

爆弾アイテムで携帯電話を消す事が可能。


ヤクイン
ヤクイン
携帯電話を投げる(4回)
携帯電話は2回壁に跳ね返る

マネージャーに比べて体色に青緑が深くなり、状態が悪化している事がわかるボス。


携帯電話を4回投げ、携帯電話は2回壁に跳ね返ってからヤクインに帰ってきます。

ヤクインに必ず帰ってくる為、最後の壁の跳ね返り後の軌道が読みにくいのが難点。


また、HPもやや高い傾向にある為、一気に削りきるのも難しい。

遠距離でちまちまと戦うのが安全かつ楽に倒す方法です。


カイチョウ
カイチョウ
ジャンプ後に8方向に青い弾を飛ばす
ジャンプ後に携帯電話を投げる

体色が完全に悪くなった会社員の頂点のカイチョウ。

ダダサバイバーの中でも1.2位を争うレベルの強さで、大体の人はカイチョウで一度詰みやすい。

特にチャプター57の最後のボスとして登場し、狭いフィールドにカイチョウの攻撃で挫折する事間違いなし。


ジャンプ後に8方向に青い弾と携帯電話を投げ、スピードのある弾幕を飛ばしてきます。

携帯電話は2回壁に跳ね返るとカイチョウに帰ってくる仕組みで、8方向の青い弾と予測できない携帯電話でプレイヤーを苦しめます。


フィットネスガイドでHPを高め、強力銃弾で攻撃力アップし弾幕避けを優先した戦いが求められます。


狼系(シュレッダー等)

テラーエコー
テラーエコー
小ダッシュ
突撃
ジャンプ

狼がゾンビ化したボス。

飛び道具がなく、全て接近戦系なのでぐるぐる回って攻撃するだけで倒せます。

シュレッダー
シュレッダー
小ダッシュ
突撃(2回)
雪玉をランダムに落とす

テラーエコーの上位互換。

隕石のように雪玉をランダムに落とせるようになりました。


ダスクダイヤウルフ
ダスクダイヤウルフ
ジャンプ
小ダッシュ
雪玉をランダムに落とす
狼の群れを出す(チャプター66以降蜂になる)

シュレッダーの上位互換。

狼の群れを出す事ができるようになりました。


狼の群れの出現位置は固定で、左下から右上に向けて群れが走り去るので、右下ないし左上には群れがきません。

狼の群れを発動中もダスクダイヤウルフは攻撃を仕掛けてくるので注意。


エンジニア系

リードエンジニア
リードエンジニア
小型の無敵タレットを出す
横に広がるエネルギー弾を5つ出す
ジャンプ後8方向に青弾が回りながら飛んでいく

工場の作業員のリーダーがゾンビ化したボス。


小型の無敵タレットを出し、実質エリートモンスター1とボス1体の戦いとなります。

ジャンプ後に8方向にエネルギー弾をゆっくり回りながら飛んでいくのが微妙に厄介で、慣れないうちは当たる事も。

HPが低いので、近づいて攻撃し続けるだけで対処可能。


末日製造者
末日製造者
小型の末日タレットを出す(2体)
横に広がるエネルギー弾を5つ出す(2回)
ジャンプ後8方向に青弾を回りながら飛んでいく(3回)

末日タレットを製造していたリーダーがゾンビ化したボス。


エネルギー弾を出すのとジャンプ後の攻撃をメインとし、HPが半分になると小型の末日タレットを2体出して戦ってきます。


ブル系

バーストブル、レイジング・ブル
バーストブル
ダッシュして赤い爆弾をばらまく
小ダッシュ(2回)
バーストブル、レイジング・ブル
レイジングブル
小ダッシュ(2回)
ダッシュして青い弾をばらまく
少し後ろに下がって16方向に青い弾を飛ばす

コツを掴んでいないときはダダサバイバー内で上位に入る牛型のボス。

イラストがただの牛な為、ゾンビ化しているか不明。



移動速度は遅いものの、小ダッシュで距離を詰めて来たり、少し後ろに下がり16方向に青い弾を飛ばしてきます。

ダッシュして青い弾をばらまくのが厄介で、この対処法は柵の端にいる事でレイジングブルが柵に引っかかりダッシュをやめてしまいます。


ダッシュする時は目の色が一度変わるのでわかりやすい。


パピヨン系

ラッシャーパピヨン
ラッシャー・パピヨン
ダッシュしながら毒弾を出す
移動しながら追尾する毒ミサイルを撃つ
毒弾を8方向に飛ばす

パピヨン全般がボスの中でも上位に入る強さ。

まだ弱めなのがラッシャー・パピヨン。


移動しながら追尾する毒ミサイルが厄介で、ダメージを受けやすい、

毒弾はガーディアン等で消すことができるため、追尾ミサイルだけ警戒すれば楽に倒せるでしょう。