MENU


新着記事

人気のゲームレビュー

ダイナスティ・オリジン 評価レビュー、面白い所やつまらない所

今熱いゲームレビュー

2021年3月18日に配信開始となったゲームアプリ、ダイナスティ・オリジン(Dynasty Origins)。

数ある三国志を舞台にしたゲームはある中、今作はどういった三国志としてゲームを楽しめるようになっているのでしょうか。


三国志を題材にしたゲームが多い為、

  • どんなゲームなのか?
  • 面白いところは?
  • つまらない所は?

がわかりにくいと思います。

そこで、今回はダイナスティ・オリジンをプレイレビュー。

目次

ダイナスティ・オリジンってどんなゲーム?

ダイナスティ・オリジンはYOOZOOが配信する三国志を舞台にした戦略ストラテジーゲームアプリです。


プレイヤーは三国志に登場する武将と協力して、三国時代の大陸を巡りながら三国史残片と呼ばれる巻物のようなものを集めていくこととなります。


ムービーに力が入れられており、美麗なグラフィックのムービーを見ながら三国志を楽しむ事が出来ます。

4×4の戦略ストラテジー

バトルパートは4×4マスの戦略ストラテジーゲームとなります。

弓兵やタンクといった役割に基づき、最適な場所に配置して敵武将と戦うこととなります。


戦闘は自動で行われ、配置したマスの場所等で戦況が変わったり、プレイヤーは右下にあるスキルを用いて攻撃や状態異常を付与することができます。

Dynasty Origins: Conquest

Dynasty Origins: Conquest

posted withアプリーチ



ダイナスティ・オリジンの面白い所

戦略的なバトルパートは魅力の一つ。

武将をどこに配置するか?のところからバトルははじまっていて、この配置一つで相手の方が戦力が高くても勝ててしまうこともあります。



趙雲や孫尚香、劉備といった武将が何兵に属しているのか?で配置も変わってきますし、相手の編成に合わせて前衛を多くしたり戦略を練るのが面白い所。


出陣済みの武将によって組み合わせがあることも戦略性に奥深さを出しています。


組み合わせスキル発動数が多いほうが戦況を優位に立たせられますが、好きな武将でゴリ押し、なんてロマン路線も楽しめます。

相手の配置に対してアンチ配置になるようにガッチリハマると正直気持ちが良いくらい勝つこともあります。

バトルは武将間バトル以外に攻城戦があったりとただ殴り合うだけではありません。


右下のスキルをタイミングよく発動し、戦況を優位にたてましょう。


また、オートバトル、倍速機能、場合によってはスキップ機能もあり、クエスト周回しやすくなっているのもいいですね。

魅力的な三国時代の武将たち

孟獲や月英、孫権、劉備、関羽…..三国時代で名を売ってきた武将たちが三国志群雄でオリジナルキャラクターイラストで登場しているのも良いところ。


ボイスも収録されていて、よりダイナスティ・オリジンの世界を盛り上げてくれます。

そんな武将たちの育成もよく、従える兵士の強化からランクアップ、レベルアップとオーソドックスな部分まで。

そしてどのキャラクターもかけらを集めて星UPを強化すれば、レア度を上げる事ができます。


かけらはガチャ以外でも手に入れる事が多く、無課金でもそれなりにレア度の高い武将を育てる事が可能となっています。

ムービーで楽しむ三国志の世界

に美麗ムービーで語られる三国志の世界も魅力的。


三国志のストーリー通りとはいかないものの、うまく世界を作っていて、三国志を知らない人でもダイナスティ・オリジンという世界の物語をムービーを通して楽しむ事ができます。


とはいえムービーは毎ステージクリアごとにあるわけではなく、章クリア毎なので多くは見れません。

Dynasty Origins: Conquest

Dynasty Origins: Conquest

posted withアプリーチ

ダイナスティ・オリジンの惜しい所

バトルパートで活躍している武将がわかりにくいところが挙げられます。


これおそらく画面の小さいスマホでプレイしたら、何が何やらわからないかもしれません。

クリア時に活躍した武将が表示されますが、戦闘時にほんとに活躍したがわかりくいのは惜しい。



オートバトル機能

オート戦闘機能の制度が悪いのが惜しい所。


スキルを自動で使ってくれる機能ですが、スキルはスワイプで使用する場所を選ぶことから、自動機能はとりあえず味方武将がいるところ、敵武将がいるところに使う為、範囲攻撃が兵士に当たらない、その反対もあります。


その結果戦況を優位に保つ事ができない場合もあります。

かけらシステム

キャラ開放がかけらシステムになっているのが惜しい所。

まあ三国志に基づいて作られているため、登場させる武将が限られているので仕方がないのかなと思います。


ガチャでキャラがそのまま排出されますが、ガチャにもかけらが排出されるようになっているため、中々キャラを開放するのが難しくなっています。


イベント等でもキャラがもらえますが、自分の好きな武将を開放したい場合長くなる可能性も。


まとめ

ダイナスティ・オリジン
総合評価
( 3 )
メリット
  • キャラ配置による戦略的なバトル
  • 魅力的な武将達
  • ムービーで三国志の世界を楽しめる
デメリット
  • バトルパートで活躍している武将がわかりにくい
  • オートバトル機能が微妙
  • かけらシステムでキャラが手に入れにくい

ダイナスティ・オリジンをプレイレビューしてきました。

オープニングムービーといい、ムービーに力が入れられてて、三国志の世界を楽しみながら気軽に戦略ストラテジーを楽しむ作品だと思います。


一方でキャラを沢山解除して楽しみたい人にはかけらシステムが欠点になるかなと。

三国志が好きな人、ストラテジー系が好きな人は一度プレイしてみてはどうでしょうか。

Dynasty Origins: Conquest

Dynasty Origins: Conquest

posted withアプリーチ

タイトルダイナスティ・オリジン(Dynasty Origins)
販売元YOOZOO PTE LTD
配信日2021年3月18日
ジャンル三国戦略シミュレーションRPG
サイズ2.4GB
料金基本プレイ無料/一部課金制
対応機種iOS/Android
SNSツイッター/ダイナスティ・オリジン