MENU
カテゴリー

リバース:1999 評価レビュー、重厚なストーリーがウリのRPG

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月26日よりサービス開始したゲームアプリ、リバース:1999。


今作は文字通りタイムリバースした世界から、重厚なストーリーが展開されるRPGゲームです。

そこで今回、リバース:1999は

  • どんなゲーム?
  • 面白い所や魅力
  • つまらない所

について、プレイ評価レビュー。

目次

リバース:1999ってどんなゲーム?

リバース1999は、タイムリバースをベースにし、レトロ感ある世界観と重厚なストーリーで展開されていくRPGゲームです。

1999年最後の日、「ストーム」が空に降りかかる…あなた以外の者はストームに侵食され行方不明になる。

人間とアルカニストが共存するこの世界で、プレイヤーはタイムキーパー:ヴェルティとなり、ストームによって変化する時代を往来し、ストームの真相、組織の目的等を解明する冒険に出ることとなります。

ストーリーはフルボイス、

  • ヴェルティ(出演 あなた) CV:高森奈津美
  • ソネット CV:内田秀
  • レグルス CV:山本希望
  • APPLe CV:平川大輔
  • ドルーヴィスⅢ CV:石川由依
  • サザビー CV:伊藤美来
  • X CV:土岐隼一
  • シュナイダー CV:悠木碧
  • アルカナ CV:小清水亜美
  • ミュオソティス CV:諏訪部順一

等、豪華声優陣がボイスを担当し、物語が進んでいきます。

ムービーパートとキャライラストパート等で展開され、重厚なストーリーと独特のレトロな世界観が見るものを魅了します。

スペルを組み合わせて戦うバトル

リバース:1999では、スペルという各キャラクターがもつスキルを組み合わせて戦うターン制バトルが採用されています。

スペルをタップして選択、スワイプして移動させると一つターンを使い、1回に3ターンを上手く駆使して戦います。

同じスペル同士を隣り合わせると合体し、スペルランクが上がります。

スペルランクが上がると追加効果が付与されたり、ダメージが上がったりします。

キャラクターのMPが貯まるとアルティメットスペルが登場。

発動すると迫力のあるスペルで大ダメージを与えることができます。


バトルは2倍速に対応、スペルの組み合わせをターン内に考えて戦う戦略性が特徴です。

孤島を好きなように作成

ウィルダネスという孤島を作るコンテンツもあり、好きなように孤島に建築物を作り、キャラクターを招待して遊ばせることができます。

リバース:1999の面白い所や魅力

リバース:1999の面白い所
  • 重厚なストーリーと世界観
  • 戦略的なスペルバトル
  • 魅力的なキャラクター達

重厚なストーリーと世界観

リバース:1999最大のコンテンツはストーリーと世界観、これが刺さる人なら是非遊んでみてほしい。

レトロを感じさせる世界観の中に、美麗グラフィックなムービーで展開されることもあります。

フルボイスで展開されていくストーリー、内容の重厚さもあって一つの映画を見ているよう。

レトロっていいですよね。

ゲームの道中には謎やきっかけ等が落ち、内容の真相に迫っていくワクワク感もあります。

戦略的なスペルバトル

簡単そうで難しい戦略的なスペルバトルも魅力の一つ。

アタッカー、サポート等、キャラクターの役割とスキル一つで戦況が大きく変わるほど、奥深いバトルとなっています。

アルティメットスキルのヌルヌル動く感じが、一時期流行ったアニメーションバトル系のアプリを凌駕するレベルです。

スペルの組み合わせの追加効果が特に重要視されやすいので、タクティクスなバトルが好きな人は刺さるかも。

魅力的なキャラクター達

独特の世界観から登場するキャラクター達も魅力的です。

育成自体はシンプルですが、ヌルヌル動いて喋るキャラクターがなんとも面白い。

ボイス集等、推しキャラを作って楽しむようなコンテンツが盛りだくさん。

リバース:1999の惜しい所

リバース:1999の惜しい所
  • バトルが遅い、オートがない
  • 専門用語を覚えるまで内容をつかみにくい

バトルが遅い、オートがない

バトルは2倍速まであるが、2倍速が通常の速度なのか?というくらいテンポが悪いです。

またオート機能がない為、バトル毎に手動操作が必要となります。

ストーリーだけを楽しみたい人にとって、面倒だと感じる部分でしょう。

専門用語を覚えるまで内容が掴みにくい

重厚なストーリーのゲームの性ですが、専門用語が多い為、その意味を覚えるまで内容が掴みにくくなっています。

  • ストーム
  • アルカニスト
  • タイムキーパー

等々…覚えていくものも多いかと。

逆に言えば、覚えてしまえばリバース:1999がより深く楽しめるようになります。

リバース:1999 評価まとめ

リバース:1999
総合評価
( 4 )
リバース:1999の面白い所
  • 重厚なストーリーと世界観
  • 戦略的なスペルバトル
  • 魅力的なキャラクター達
リバース:1999の惜しい所
  • バトルが遅い、オートがない
  • 専門用語を覚えるまで内容をつかみにくい

ストーリーと世界観がこだわりまくりなゲームでした。

レトロな雰囲気が特によく、ストーリー中のキャラクターイラストの奥の背景に目がいってしまうほど。


バトルは戦略的ですが、オートや3倍速は欲しい所。周回を前提としていないのでしょう。

ストーリーがきになったら一度遊んでみてもいいでしょう。

タイトルリバース:1999
配信日2022年10月26日
配信元bluepoch co ltd
ジャンルRPG
サイズ2.8GB
対応機種iOS/Android/windows
目次