MENU
カテゴリー

Peglin(ペグリン)攻略 用語の効果と能力

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ローグライク×パチンコの組み合わせで運要素も絡みながらもやり込めるゲーム、ペグリン。


ペグリンでは、マッチョや暗闇等、オーブやレリックで様々な効果があります。

Steam版ならまだしも、スマホ版だと能力の効果がわかりにくい傾向にあります。


そこで今回、ペグリンに出てくる用語の効果、能力を紹介します。

(更新により内容の抜けや誤りがある場合があります。)

目次

Peglin(ペグリン)用語の効果と能力

効果名能力
ウデマエ「ウデマエ:X」
全てのオーブのスタッツを +0/+X増加させる

クリティカルペグでの攻撃を増加する
エコー「エコー:X」は直前の攻撃ダメージのX%をオーブに加算する
オーバーフロー「オーバーフロー」を持つオーブは、後続の敵に超過ダメージを与える
暗闇「暗闇:X」を持つ敵は、X%の確率で攻撃を外す
混乱混乱状態になると、エイムが制御不能になる
発射タイミングのみコントロールできる
束縛「束縛:X」を持つ敵は、Xターンの間、その場から動けなくなる
「束縛」を持つ敵を追い抜いた敵は、その値に応じたダメージを受ける
破壊破壊されえたペグは、盤面から消えてしまう
バランス「バランス:X」は全てのオーブのスタッツを+X/+X増加させる
ヒットペグにオーブを当てることをヒットと言う
ブロックHP減少を防ぐアーマー

ダメージを受けると「ブロック」の値が先に減少
受けたダメージがブロックの値が上回る場合HPが減少する
保持「保持:X」を持つオーブは、連続でX回発射できる
オーブを破棄すると「保持」は失われる
マッチョ「マッチョ:X」
全てのオーブのスタッツを +X/+0 増加させる

ノーマルペグでの攻撃を増加する
猛毒「猛毒:X」を持つ敵は毎ターン、その値に応じてHPを10ずつ失う
霊感「霊感」を持つオーブは、小ペグを活性化させる
目次