ムーミン谷の探しもの 評価レビュー、面白い所や魅力は?つまらない?

2021年7月5日より配信開始したゲームアプリ、ムーミン谷の探しもの。


ムーミンといえば、フィンランドの作家、トーベ・ヤンソン氏が描く絵本、小説のシリーズ。


ムーミン、スナフキン、リトルミイといった知らない人がいないレベルのキャラクターが登場する大人気作品です。

そんなムーミン谷の探しもの

  • どんなゲーム?
  • 面白いところは?
  • ゲームの魅力は?
  • つまらないところは?

について、評価レビュー。

目次

ムーミン谷の探しものってどんなゲーム?

ムーミン谷の探しものは、ムーミンの世界観を題材にしたアイテム探しゲームです。

プレイヤーは様々なステージの中で、一枚の写真から下に指定された隠されたアイテムを制限時間以内にタップして探しあてていくこととなります。

写真は、ズームアウトやズームインをすることができ、拡大してより細かく見て隠されたアイテムを探し出す事ができます。



一見簡単そうなアイテム探しゲームですが、筆者はアイテムを活用することで謎解きをするゲームジャンル、脱出ゲームを1000本以上攻略してきました。


しかし、ムーミン谷の探しものは、まるでカモフラージュされているかのようにアイテムを探し当てるのが難しいものも存在しました。

ぱぱぱっと見つけ出すのは難しく、やり込みがいを感じさせられます。

ステージをクリアして、交友度を上げていく

各ステージをクリアしていくことで、ムーミンのキャラクターの交友度を上げることができます。

交友度を上げると、マップを歩くようになり、ムーミン谷に活気が出てきます。

スナフキンをはじめに、ムーミンやムーミンパパ、ママ、リトルミイ等、交友度を上げてマップを歩くようにしてムーミン谷を盛り上げていきましょう。

交友度に関してはムーミン好きには堪らないシステムかもしれませんね。

各種ステージにはレベルも用意されており、レベルが上がるごとにそのステージの難易度が上昇する仕組みになっています。


ステージ自体、様々なテーマに沿ったものが用意されているので、マンネリ防止に色々なステージにチャレンジするのもよし、一つのステージを攻略していくのもよし。

家具を集めてムーミン谷を自由にカスタマイズ

ステージの攻略以外に、箱庭系コンテンツとして、ムーミン谷の一部に家具や植物等を配置することも可能。

交友度が上がったキャラクターが、その付近を歩き回るので、あなただけのムーミン谷を楽しむことができます。

ムーミン谷の住民はお願いがあり、ステージ攻略した時に集めた材料を渡すことで、新しい家具やステージが開放されます。

主な流れは、ステージを攻略→交友度を上げる→お願いに必要な材料を集める→ステージを開放、といっところでしょうか。

他のプレイヤーと競うようなコンテンツがないため、自分のペースで楽しめます。



ムーミン谷の探しものの面白い所

なんといってもメインコンテンツであるアイテム探しが面白い所。

簡単そうに見えて難しく、ハッと気づくようなところにアイテムが置いてあったり、背景に微妙に同化して置いてあったりと、アイテム探しという簡単なジャンルながらホネのあるゲームが楽しめます。

ムーミン

ズームインしてじっくり眺めて、指定されたアイテムを探し当てれたときの達成感も良い所。

制限時間が2分と短めなのもポイント。じっくり眺め過ぎて、焦ってしまうこともしばしば。

指定されるアイテムはランダムで、ステージをリタイヤして再度チャレンジしたら全く違うアイテムが指定されているいて、飽きにくい工夫が盛り込まれています。

たったの二分ながら、長くも短いアイテム探しに熱中すること間違いなし。

毎日イベントなども用意されており、イベントのアイテムのごちゃごちゃ具合から簡単そうなステージまで様々。

イベントは材料が沢山もらえるので、ぜひ毎日しておきたいところですね。

また、アイテム探しに迷ったら虫めがねをタップすることでアイテムを場所を導いてくれる機能も搭載。

この虫めがね機能はダイヤで購入する、いわば課金要素なわけですが….

デイリー、ウィークリー、集計チャレンジからダイヤを手に入れることができ、無課金でも虫めがねを購入して、わからないアイテムを見つけ出すことができます。

もっとも、虫めがね無しでステージを攻略したほうが達成感が出るので、ぜひ一度チャレンジしてみてほしいですね。

家具を揃えてムーミン谷を自由にカスタマイズ

お願いをクリアしていったり、イベントで必要な材料を渡すことで手に入る家具で自由にムーミン谷をカスタムできるのも良いところ。

アイテム探しのつかの間の休憩と言いますか、癒やしにもなるムーミンの世界につかることができます。

最初はまったく家具が手に入らないものの、長く続けていけるゲームなので、徐々に徐々にムーミン谷が自分の好きなようにカスタムできるようになるのは嬉しいですね。

交友度を上げて、様々なムーミンキャラを歩き回させることで、寂しくない、盛り上がりのあるムーミン谷を作りあげられるでしょう。

ムーミン谷の探しものの魅力

ゲームアプリながらムーミンの世界を壊していない、世界観が好きな人でも楽しめる魅力があることです。

どのキャラクター物のゲームは、ゲームになるとどうしても世界観無視の方向に走ったり、世界観がこりすぎてゲーム性がなくなったりします。


ムーミン谷の探しものは、ゲームジャンルがシンプルがゆえにムーミンの世界をバランスよく描いているなと感じました。


ムーミンのキャラクターを開放してマップに出現させていく、ムーミン谷をプレイヤーが盛り上げていく、元々いるのではなく開放していく達成感もいいと思います。

ステージの写真もこだわりが感じられ、ここで何があったのか?ムーミンはなぜびっくりしているのか?とか、
ムーミンのお茶会を眺めながらアイテムを探す、といった世界観を楽しみながらゲームに参加する形がGood。

ムーミンファンなら楽しめること間違いなしですが、シンプルなゲームジャンルでムーミンファン以外でも楽しめる作品でしょう。


ムーミン谷の探しものの惜しい所

ストーリーがない事が挙げられます。

せっかくムーミンの世界観を取り入れていながら、ストーリーがまったくないのは惜しいところ。



家具集めが結構大変

序盤の家具集めが大変だと感じました。

その理由に、材料が現在開放されているステージからドロップしないものがあったり、必要な材料が多い事が挙げられます。

毎日コツコツ続けて楽しむゲームとも言えます。

ムーミン谷の探しもの評価まとめ

ムーミン谷の探しもの
総合評価
( 4 )

ムーミン谷の探しものを評価レビューしてきました。

良いところ

  • 簡単そうで難しいアイテム探し
  • 家具を揃えてムーミン谷をカスタマイズ

惜しいところ

  • ストーリーがない
  • 序盤の家具集めは大変

ステージ攻略が楽しく、アイテム探しというお子様でも気軽にプレイできるジャンルながら、大人でもハマってしまう達成感が良いですね。

友達とかと集まって、みんなで見つけ出すという楽しみ方もできますし、一人でじっくりコツコツプレイするのにもおすすめです。