MENU

サイバーハニー 評価レビュー、面白い所やつまらない所

2022年2月28日よりサービス開始したゲームアプリ、サイバーハニー。



一言で表すと 声優オーディションとゲームが融合した新しいRPGゲーム。


そこで今回、サイバーハニーは どんなゲーム? 面白い所 つまらない所 について、プレイ評価レビュー。

目次

サイバーハニーってどんなゲーム?

サイバーハニーは、スマホゲーム初の声優アイドル×オーディション×ゲームをコンセプトにしたドラマティックメカRPG。

西暦2082年、強大な軍事力で世界征服を企む組織「サイレントクロス」は、世界に向けて戦争を宣言し、世界をパニックに陥れられてしまいます。


彼らの野望を阻止するため、世界政府は「ジャスティスアカデミー」を設立し、世界各地のヒーローたちを集めて野望を止める任務に応じていきます。


プレイヤーはジャスティスアカデミーのヒーローたちを率いて、サイレントクロスと戦うこととなります。


ヒーロー同士の連携がキモのタクティカルバトル

サイバーハニーのバトルは、4人編成した各ヒーローをマス目に移動させていくタクティカルバトル。

各ヒーローには、攻撃範囲が決められており、範囲に応じて移動させ攻撃していきます。


装備している武器も影響しており、障害物に見を潜めながら攻撃を行ったり、貫通性能のある武器で障害物関係なく攻撃してしまったり、攻撃範囲を利用した戦略性のあるバトルが魅力的。

ヒーロー自体ヒーラーやアサシンで数ターン攻撃が効かないといった特殊能力を持ち合わせており、ヒーローの能力と攻撃範囲で
バトルに深みを与えています。


一定ターンで各ヒーローでスキルが発動可能。

ド迫力なスキルから大ダメージを与えるスキル等、様々。


敵ボスもスキルを発動することもあり、その際はマス目に発動するスキルの攻撃範囲が表示されます。

スキルは戦況をガラリと変える力があるので、駆使して使っていきましょう。


ヒーローを育成


各ヒーローたちを育成していき、より強く敵にチャレンジしていきましょう。

オーソドックスなアイテムでレベルアップ強化の他、刻印アイテムを使って刻印してステータスを取り付けることも可能。


背中に取り付ける感じがなんとも生々しい。笑

特に武器防具の装備が魅力的で、各武器で攻撃範囲とスキルが違ったり、防具の組み合わせて特殊能力が発動されたりします。

中にはバトル毎時ヒーラーロボットを出現させて、ヒーロー数を圧迫せずヒーラーの役割を担う事もできます。


サイバーハニー

サイバーハニー

posted withアプリーチ



サイバーハニーの面白いところ


戦略的なタクティカルバトルが面白い所。

ヒーローの組み合わせや、障害物やマスの地形等、様々な要因がある中でできるだけヒーローに攻撃させて敵を倒していく楽しさが魅力的。

オートバトル、2倍速に対応していますが、正直オートバトルで勝てるほど甘くないのが今作の良さ。

ボスバトルだとボスがガンガンスキルを発動していき、オートバトルでしているとスキルを回避したりしないため勝つことが難しい。

手動バトルで戦略的に戦う楽しさがサイバーハニーの面白い所でしょう。

ストーリーフルボイス


ストーリーはフルボイスで収録されているのも魅力。

声優アイドル×オーディションがコンテンツとなっていることから、ボイスに違和感が残りますが、新人声優の頑張りが楽しめるのもいいですね。



豊富な育成機能

豊富な装備が楽しめる育成機能が魅力の一つ。

レベルアップはステージ攻略と強化アイテムで、強化アイテムを手に入れるステージはタップで簡単に移動できます。

また、レベルアップはスマホゲームにありがちなプレイヤーレベルがレベル上限になる、という機能がサイバーハニーにはないため、しようすればインフレ気味にして楽しむことも可能。

豊富な装備品は、ガチャの他に必要なアイテムを集めて使うことで製作も可能。

昔のMMORPGみたく、装備で強くするような楽しさがあります。

装備の組み合わせで特殊能力の発動もあるため、ただただレアな防具を装備すればいいわけではないのもGOOD

声優を推して盛り上げよう


サイバーハニーでは、ヒーローを担当した声優を応援して盛り上げていく機能が用意されています。

応援にはランキングがあり、応援数が多い人が上位にくる仕組み。

オーディションを通過すると、その声優がゲームに追加され、今後声優として収録されていきます。

あなたの推しの声優を見つけて、応援してサイバーハニーを盛り上げていきましょう。


サイバーハニー

サイバーハニー

posted withアプリーチ

サイバーハニーの惜しい所

フルボイスだけど、声優に新人が多い事が挙げられます。

声優によっては棒読みの人もいるため、違和感が残ります。



デカキャラの存在


デカボスのステージになると、デカボスの裏にヒーローがいってしまうと移動させにくいのが挙げられます。

反応が悪く、正直諦めて動かさずに戦う、という戦法を取る人も少なくないと思います。

せっかくのゲーム性がデカボスでは殴り合いになりやすいのが惜しい所。

オートバトルのAIの精度


オートバトルのAIの精度が微妙なのが惜しいところ。

もっとも、戦術設定を行うことで、多少マシになりますが、裏を返せば設定しないと使いにくいといえます。

サイバーハニー評価まとめ

サイバーハニーを評価レビューしてきました。

面白い所

  • 戦略的なタクティカルバトル
  • 豊富な装備と育成
  • ストーリーフルボイス
  • 推し声優を応援できる


惜しいところ

  • 声優オーディションのため、棒読みの人もいる
  • デカボスの際の動かしにくさ
  • オートバトルのAI

声優×オーディション×ゲームという全く新しいゲームですが、タクティカルバトルやセット装備等による特殊能力等、ゲーム自体も奥深くやりこめる仕様となっています。


推しの声優を見つけ出して応援できるのもキモ。人気になった時は嬉しいですよね。


ライブ配信アプリ「ミクチャ」で声優オーディションを行っているそうなので、見てみてもいいでしょう。

気になったら一度遊んでみてはどうでしょうか。


サイバーハニー

サイバーハニー

posted withアプリーチ