MENU
カテゴリー

コーヒーインク2(Coffee inc2)攻略のコツと序盤の流れ

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

珈琲店を運営していくゲーム、コーヒーインク2。

ライバル企業と戦い、投資をしながら事業を拡大していく今作ですが、攻略するのは中々難しいものがあります。


そこで今回は序盤の流れと攻略のコツを紹介します。

(難易度やゲーム内の運要素も絡んでくるので参考程度になれば幸いです)

目次

コーヒーインク2 序盤の流れ

序盤の流れ
  • 珈琲豆を購入する
  • 銀行に融資をもらう
  • 物件を購入する
  • インテリアは道具のみ重視する
  • 開店後は必ず店長を雇う
  • 時間を進めて売上を伸ばす
  • 店舗数を拡大する
  • ローンの返済&融資を繰り返していく

珈琲豆を購入する

後回しにすると忘れがちなので、まずは珈琲豆を購入することから始めましょう。

珈琲豆は

  • 香り
  • 酸味
  • 粘性
  • 苦味
  • 風味

の5つのステータスに割り当てられ、最大5まで評価があります。

序盤は評価が4が3つ以上、または5が2つ以上ある珈琲豆を選ぶと品質を保つことができます。

所感ですが

  • 大阪
  • サンフランシスコ

で序盤評価4が3つ以上の珈琲豆を購入できます。

特に大阪は、ダークブレンド(ミドルグレード)のブルックリンロースターが評価4が3つなのにリーズナブルに購入可能。

サンフランシスコでは洗練ブレンド(ハイグレード)のパシフィックコーヒーで評価4が3つの珈琲が購入できます。

値段でいえば大阪が安い傾向なので、珈琲豆に迷ったら大阪で購入しましょう。

銀行に融資をもらう

珈琲豆を厳選したら、序盤の資金だと

  • 店舗拡大が難しい
  • 資金に余裕がない
  • 株を発行できない

となにかと不便なので、銀行からローンを申請して融資を受けましょう。

受けられるならとことん融資を受けましょう。(大体は4個融資を受けると審査が通りにくくなる)

物件を購入して開店する

融資を受けて資金を調達したら、いよいよ物件を借りましょう。

物件は歩行者交通量を目安に借りるのがおすすめです。

ベストは12000以上の交通量が多い物件ですが、10900以上でも可。

Coffee inc2(コーヒーインク2)攻略 テナント物件の選び方

インテリアは道具のみ重視する

物件を借りる時に

  • 外装
  • インテリア
  • エスプレッソ機
  • コーヒーメーカー
  • ブレンダー機

を選択しますが、外装とインテリアは安いものを、エスプレッソ機、コーヒーメーカー、ブレンダー機はいいものを選びましょう。

いいもので揃えると品質が高い状態を維持できる為、売上にも繋がります。

基本は品質重視で◯。

開店後は必ず店長を雇う

お店がオープンしたら、必ず店長を雇いましょう。

店長を雇う時

  • 人事能力
  • 論理能力

が高い店長を選ぶとスムーズです。

人事能力が高いと、店員モラルが高い状態で維持しやすく、少ない店員数でお店を回せるようになります。

論理能力についても問題があった時に解決しやすい。

店長を雇った後、

  • 人事
  • メニュー
  • マーケティング
  • トラブル解決

をすべて委任して運営していきましょう。

Coffee inc2(コーヒーインク2)攻略 店長の選び方や注意点

時間を進めて売上を伸ばす

店長を雇い、お店を運営したら右上の日付をタップして時間を進めて売上を出していきましょう。

序盤は開業資金等でマイナスになりますが、軌道になると黒字転換していきます。

黒字転換していったら店舗数を増加

時間を進めて黒字転換し純利益が伸びてきたら、店舗数を増やしていきましょう。

融資を受けて資金に余裕があるなら、最初に複数店舗を抱えてから時間を進めるのも◯。

相変わらず物件は歩行者交通量の多い場所を選びましょう。

ローンを返済→融資を繰り返していく

純利益に余裕ができたら、ローンを返済と融資を繰り返していきましょう。

理由は株式公開の条件に株を300,000発行しておく必要があるからです。

融資=株を発行しているので、繰り返して条件をクリアしましょう。

コーヒーインク2 攻略のコツ

攻略のコツ
  • 店舗数は1国に5~9店舗
  • オフィスを借りて人事部を作る
  • 取締役室を作り株式公開する
  • 商品開発部を作り新商品開発をする

店舗数は各国5~9店舗で

歩行者交通量10,900以上の交通量が多い店舗は各国で大体5~9店舗ほどしかありません。

難易度が中級くらいなら、1つの国にガンガン店舗を増やしても意外と大丈夫です。

しかし、高難度になるとライバル企業に良い物件を取られてしまいます。


そこでリスクヘッジもかねて、大体5~9店舗建てて物件に10,900以上がない場合は他の国で店舗数を増やしていきましょう。

オフィスを借りて人事部を作る

店舗数を拡大していくと、店長や店員が福利厚生で不満がでてくるようになります。

また、各国に店舗を出すと管理するのも大変になります。


そこでオフィスを借りて人事部を作りましょう。

人事部を作る事で

  • 店舗の管理
  • 福利厚生の実装

が可能となります。

コーヒーインク2(Coffee inc2)攻略:人事部でできること

取締役室を作り株式公開をする

人事部の次に取締役室を作り株式公開を目指しましょう。

株式公開条件
  • 取締役会を設置する(取締役会がオフィスにあること)
  • 最高財務責任者を有すること
  • 直近の三四半期の純利益がプラスであること
  • 最低300,000株を既に発行していること

取締役室を作る頃には下2つはクリア済みだと思います。

取締役室を作り最高財務責任者(CFO)を雇う事で株式公開が可能となります。

株式公開をすることで公募増資が可能となります。

これは株を発行し購入してもらう事で、発行益を獲得できます。

コーヒーインク2(coffee inc2)攻略:上場:株式公開の条件とその後

商品開発部を作り新商品を作成する

商品開発部を作ることで、売上の貢献に繋がります。

商品開発部では商品開発の他に、自社のブレンドを作ることができます。

ブレンドで品質向上と出費を抑えられ、商品開発をすることで定期的に売上向上が行えます。

面倒ならCPOを雇って一任する事で自動的に商品開発をしてくれます。

コーヒーインク2(Coffee inc2)攻略:商品開発部でできること

目次