MENU

ダイの大冒険-魂の絆-評価レビュー、面白い所やつまらない所

2021年9月28日より配信開始したゲームアプリ、ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-。

今回はドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-が

  • どんなゲーム?
  • 面白いの?
  • つまらないの?

について、プレイ評価レビュー。


目次

ダイの大冒険-魂の絆-ってどんなゲーム?

ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-は、累計発行部数4700万部を突破した作品「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」をベースにしたゲームアプリです。


ダイの大冒険-魂の絆-のストーリーは、オリジナルストーリーが楽しめる「絆の旅路」とダイの大冒険のストーリーが楽しめる「竜の奇跡」の二種類が楽しめるようになっています。

プレイヤーは、勇者となりダイやポップ、マァムといったダイの大冒険のキャラクターと共にストーリーを追体験していくこととなります。


簡単操作で楽しい3レーンバトル

ダイの大冒険-魂の絆-のバトルは、3レーンの中で進んでいく3レーンバトル。

攻撃と前に進む移動は基本オートとなっています。


しかし、左右にスワイプしてレーン移動と回避、スキルボタンをタップしてスキル攻撃、長押しして防御を利用して戦うアクションRPGとなっています。

3レーンを走るのとキレイなグラフィックを見ると、筆者はクラッシュ・バンディクー ブッ飛び!マルチワールドという3レーンランバトルのゲームアプリを思い出します。


斬新なシステムながら、ランゲームに直接戦う攻撃要素が入ったジャンルで、簡単操作で楽しくバトルにのめり込むことができます。

中でもボス戦は緊張感があり、防御が必ず必要な攻撃を繰り出してきたりします。

醍醐味なのがブレイク攻撃、ボスがスキルを貯めている時に「Chance」と表示されます。


その時にスキル攻撃を行う事で、敵が大きくのけぞり後ろに飛んでいき、隙だらけとなった状態となるので、一気にダメージを与える事ができます。


このブレイク攻撃が爽快感があり、バトルをより盛り上げてくれます。


キャラクターを豊富な育成で強くする

キャラクターの育成は、武具の装備と強化はもちろんのこと、ボードと呼ばれる機能で育成することができます。


ボードは、必要なアイテムを使い、ボードを開放することで攻撃力や魔法攻撃、HP等ステータスを底上げできる機能です。

育て方はあなた次第で、好きなようにキャラクターを育成できます。


また、魂の結晶という機能もあり、キャラクターに取り付ける事で能力効果でステータスを上げる事ができます。


水晶には共鳴度があり、数値が高ければ高いほどステータスが上昇するようになっています。

あなただけの組み合わせで、キャラクターを育成しましょう。




ダイの大冒険-魂の絆-の面白い所

ダイの大冒険の世界観を追体験しながらゲームを楽しめるのが魅力の一つ。


クロコダインやフレイザード等、原作のキャラクターが登場しプレイヤーの前に立ちふさがります。

ダイの大冒険ファンなら、ゲームで楽しめるのが良いところですよね。


ブレイク攻撃が熱い3レーンバトル

簡単操作で楽しめる3レーンバトルも面白い所。

回避やスキル攻撃、防御と相手の攻撃パターンを読んで仕掛ける楽しさがあります。

また、グラフィックも頑張っていて、キレイなグラフィックながらモンスターがヌルヌル動くのは嬉しいポイント。


そして、なんといってもブレイクが決まったときの爽快感があります。


そのまま一気に大ダメージを与えて倒すことができますし、このブレイクで決めなければ負けてしまうようなバトルもあるわけです。

ブレイクしていく事で道中に回復アイテムが配置されていたりと、ブレイクすればするほど有利になります。

ブレイクされた後のモンスターも注目したい。

キングスライムがヘトヘトになってるのは可愛いですね。


アクションが苦手な人でも簡単操作で楽しめる3レーンバトルは、よく考えられているなと感じました。

また、ソロでプレイ時には2人のCPUが自動で戦ってくれますし、最大3人で協力プレイができたりと、ちゃんと冒険している感が味わえます。




豊富な育成機能

ボードに武具、魂の結晶といった、豊富な育成機能も魅力の一つ。

プレイヤーのキャラクターは転職も行う事ができ、勇者、戦士、僧侶、魔法使いと自分のプレイスタイルに合わせることも可能。


バトルが3人でバトルしている為、プレイヤーばかり育成してもボスで他のキャラクターが倒されてしまい、不利になることもあります。


CPUが自動で戦ってくれるキャラクターを育成したり、ヒーラーを先に防御を高めて強くしたり、パーティ構成を考えて育成するのも面白いですね。

ダイの大冒険-魂の絆-の惜しいところ

スタミナ消費が多い事が挙げられます。

序盤のスタミナが40にも関わらず、一回の出発が8や9、有名なボスなら10も消費されたりと、最初ガンガンプレイしたいのにスタミナが足かせになりがちです。


スタミナ回復にスタミナのしずくが、最初から結構な数持っているので、それを使えば30回復できる為、無課金でも進める事ができますが….

スタミナ回復アイテムがない場合、動画広告を視聴することで回復する事となります。

マイナータイトルなゲームならまだしも、ダイの大冒険というメジャータイトルで広告視聴という選択肢があるのは驚きです。


上級クエストになるとスタミナが20消費するとかザラで、デイリーミッションで手に入るものの、いずれ無課金は回復アイテムに底をつくと思いますね。

毎日まったり遊ぶ分には良いですが、ガッツリプレイしたい人はちょっとひどいと感じるでしょう。


ガチャが渋い

ガチャが渋いのが惜しいところ。

星4は3%ですが、武器防具の排出が一緒の闇鍋ガチャになっているので、3%より下かと考えられます。


また、ストーリーを進めた後に魂の結晶ガチャが開放されます。

フルボイスと思いきや、一部ボイス

チュートリアルから、序盤はフルボイスになってて「ストーリーは完璧に楽しめる」と思いきや、途中からボイスがなくなるのは残念な所。

二種類のストーリーがあり、オリジナルストーリーのボイスがなくなるのはまだわかりますが、ダイの大冒険のストーリーが楽しめる竜の奇跡もボイスがなくなります。


フルボイスなら、よりストーリーを楽しめただけに残念なところですね。

役割分担がちょっと薄い

魔法使い、僧侶、戦士、勇者と職業がありますが、ドラゴンクエストらしい役割分担の様な要素は薄いかなと感じました。


正直ストーリーの戦闘はCPUのAIがあまり優秀でない為、僧侶はマァムにまかせて、魔法使いはポップにまかせて、プレイヤーはガンガン前に攻める戦いをした方が良いです。


よって魔法使いや僧侶等の職業は、他のプレイヤーとの協力プレイで役割分担をする流れになると考えられます。

また、初期にもらえる星4の武器が槍ですが、なぜか勇者しか槍を装備できないのが残念な所。


せめて戦士でも槍は使えるようにして欲しかったですね。

リセマラで星4武器が手に入らない限り、星4槍を有効活用するとなると勇者縛りになってしまいます。


評価まとめ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-をプレイ評価レビューしてきました。

良いところ

  • ダイの大冒険の世界観を追体験
  • 簡単操作で楽しい3レーンバトル
  • 豊富な育成機能

惜しいところ

  • スタミナ消費が多い
  • ガチャが渋い、武具で分けられていない
  • フルボイスと思いきや、一部ボイス
  • 役割分担がちょっと薄い

スタミナ消費が多かったり、ガチャが渋い面、いつのまにかボイスがなくなるといった部分が目立ってしまいます。

しかし、ゲーム性は非常に面白く、ダイの大冒険の世界でプレイできる事と、ブレイクが楽しい3レーンバトルは非常に魅力的です。


気になったら一度遊んでみてはいかがでしょうか。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-

posted withアプリーチ