MENU
カテゴリー

忍び足のサスクワッチ(SneakySasquatch)人を驚かす方法

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

AppleArcadeで遊べる中で、やりこみ要素、自由度の高いゲーム、SneakySasqutch。


キツネから人を驚かすというミッション依頼を受ける事ができます。

しかし、驚かす方法は説明がないのでわかりにくいと感じます。

今回は忍び足のサスクワッチで人を驚かす方法を紹介。

目次

忍び足のサスクワッチ 人を驚かす方法

人を驚かす方法は簡単で、服を着ていない状態で一般人に見つかることで驚かしたとしてカウントされるようになります。


普通に驚かすと、まずレンジャーに捕まる

一般人に見つかるとレンジャーが登場するので、捕まってしまうとミッションが放棄されてしまうので注意しましょう。

急いで物陰に入っても、レンジャーに見つかった状態だからか、隠れられない事があります。

捕まらないために対策が必要となります。


見つからずに人を驚かす方法

フィールドにあるアイテムを使う事で、見つからずに人を驚かす事ができます。


フィールドの草を使う

1つの方法として、フィールドに落ちている草を使うことです。

草は着る事ができ、動かない時は誰からも見つからない状態となります。

一般人に見つかった後、草は一時的に外されますが、再度着て草にこもる事でレンジャーに見つからずやり過ごす事ができます。


「もう見つかっているだろ!」と言われる距離までレンジャーが近づいてきますが、動かない限り見つからないので、簡単に人を驚かす事ができます。


小屋やテントでも隠れる事ができる

キャンプ場にある小屋や小さなテントを使う事で、見つからずに人を驚かすこともできます。


特に小屋は道すぐにあり、そのまま放置して見つかったら小屋に入るを繰り返すだけで驚かす事ができます。


小屋、小さなテント、動かせる草等のアイテムを用いて驚かしましょう。

目次